アクセスカウンタ

きき&rekuの DIARY

プロフィール

ブログ名
きき&rekuの DIARY
ブログ紹介
きき(シーズー)16才・男子(女の子に間違えられてます)
芸は無し・しつけ無し・甘えん坊だけが取り柄の
可愛い愛犬です。

13歳で左目を角膜潰瘍と緑内障で失明しました
14歳目前で右目も失明いたしまして
15歳で両目眼球摘出手術にて
高齢にて盲目犬(視覚障害)になりました

腎不全・クッシング症候群を治療しながら、
不自由でも健気に可愛さ振りまいています

ホームページ 「ききのおへや」 サイトバーに
リンクしてあります宜しかったら覗いてね。
(光と影を求めて)・・失明までの過程と経過を更新しています。
zoom RSS

天国に召されました

2014/10/11 21:02
2013年8月3日に安らかに虹の橋を渡りました。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ブログ終了に致します。

2012/06/16 13:28
 

     せ つ な く て

画像


10年近く皆様に支えられまして、たくさんのお励ましと

エールを涙でお受けいたして

続けてきましたブログですが

数年迷って〜迷って〜

ききちゃんとの日々を穏やかに、平静に

送れます様に

rekuの身体の養生をかねまして

お別れしたいと思いました

思いいっぱいですが、終了いたします。

九州から〜北海道までのたくさんの支えて下さいました

お友達に感謝の気持ちで胸を熱くしています。

ありがとうございました

ブログへのリンクをして下さって居ますお友達にはお手数ですが

リンク外して下さいませ

「ききのおへや」は更新もありませんが、記念にしておきます。

mixiにて  ききの様子やrekuのつぶやきは

続けさせていただきますので、

ミク友さん〜宜しくお願い致します。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14


ピョコピョコ

2012/05/15 15:25
 
「ききちゃんーー歩き方上手ですね」  て

「ぴょこぴょこ・・歩きますね」 て

ふむ〜〜〜確かに、首をふりふり、足の出方もコマ足になってますね

飼い主は当たり前になっている、ききの歩き方ですが

面白いのでしょうね




滅多に無い、五月晴れ  

嬉しさに 笑って居る様に感じて居ます

画像
 

僕ね〜〜億劫になちゃて〜〜おトイレは家の中・近い所で済ましちゃうのです

いいけど〜〜オムツされちゃいますよ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


何をしても許されるの?

2012/05/08 14:36
  良し・・悪し・・の繰り返し  ながら

  ききは安定した状態になりました。

  元気になった 証拠

画像

 
   回って〜〜回って〜

       掘って〜〜掘って〜

「何 か ・ も ん だ い ・ あ リ ま す か ?」

画像


    「いーぇ。 ございません。 よ」 

何処にしたやら・・・ママは遠くから腕をのばして

  探りますーーよ

mixiの たろうさん の 「アトリエあっとぽんず」 に

 洗えるペットシートがあるのですが

買いたいと・・悩んだ

何時までも家族の側に居て欲しい  と思う中

頭のどこかに〜〜何時まで元気か?

この1カ月の間も 数度 オムツ をしていないと駄目な時があり

食べない・・・起きられない虚脱・・・意識レベル低下・・と

変幻自在の日々を過ごしていますと

元気〜〜元気〜〜が   心の中で喧嘩して

トイレの乱れも 許せる 想定範囲 でしょうか?


爽やかな季節になりました

  雨さえ降っていなければ、お散歩は 欠かさずお出かけています。

 ききの体内時計が ほぼ 1〜2時間 狂っていまして

 食事も お散歩も 寝るのも 
  
  全てに 早めに スタンバイ ーーー慌ただしいかぎりです。

今日も 元気と思える日は なんか ほっと 気が抜けて

ブログUPも 疎かになってます。

こんなrekuにお付き合い下さり、お訪ねくださり

ありがとうございました。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


さくらずくし

2012/04/13 13:52
ききも食べられる様になり、
 
少し回復いたしました

全てが元の〜は、望みすぎです

ほぼ・・毎日、お昼まで起きてきません

声かけも反応なしの半虚脱が続いています

お食事も夕食のみ・・の日が多くなりました

体重も、急性膵炎で獣医さんの所で測った 7K

昨日のトリミングでは 6・3K 食べないものね

そんな きき も、 今年も桜の時期を迎える事ができました

 お花見に行けます状態では無いので

お散歩公園の ベンチまでダッコお花見ね 

画像

  
ちらほら桜吹雪でした

画像
  

最寄駅のたまプラーザ駅桜並木も拝見にお出かけがてら見てきました

ハーレーダビットソンの10台パレードにも遭遇

近くの〜美しが丘公園の桜祭りの催しです。 

画像


画像



 もじゃ男になってましたので、トリミングで綺麗になりました

画像


病み上がりな為・お気遣いいっぱいで

 何時もの通りに・・・お顔が肝心だったのですが

 「とても嫌がって、出来ませんでした 申し訳ありません」でした 

 良く無い体調でお願い致しましたので、

 此方が申し訳なく思いました。。ききは

 帰るなり〜〜お水下さい〜お食事食べてません!!

 次日・今日の朝はお昼まで意識不明・・・今もお食事も要らない様です。

食欲旺盛が長い生きの象徴・・みたいに思ってました・・が。

ききは年なりのお食事で充分なんだと思える様になりました。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14


回復しています

2012/04/01 14:59
 
  ご心配おかけしました

  たくさんのエールをありがとうございました

ききは少しずつ 良くなってきました

断水・断食 一週間 

最後の二日は お水を探して 

   見えない目で「此処だったはずなのに?」と体力気力絞って

  哀れで・可哀想で・rekuも家族も心を鬼にしていました。

お水の有った場所で ずーーと 寝て居ます

画像


 28日・・明日の点滴の後に お水が飲める

    なのに〜〜〜なのに〜〜

 ききは家族の目を盗んで、バスルームをお掃除した後の
  
  洗い場に残った水滴を お耳に水を滴らせて 

  いっぱい 舐めてしまいました 水の匂いがしたかしら?

   (居ないと・気がついて確保した時は手遅れでした)

              

  29日 夜からお水を少しずつ  の許可がでまして

  嬉しい水飲みから〜〜

 小さな食器に 底に少しの水・・・嬉しそうに飲みました

画像


終わっても この場所 離れません

画像


30日から〜少しずつお食事も許可されました

消化の良い i / k の治療食のサンプル一箱と

  腎臓治療食等々 先生に 頂戴しました  

画像


元気な時は、治療食 見向きもしませんで 難儀しましたのに

まだ・少しのお食事量ですが 手づくり食とスリスリして

マゼマゼで ペロリーと食べてます

心臓のお咳は治まりませんが〜〜

このまま〜後戻りしません様に見守りながら

 この 元気 大切にしたいと思います

今日の夕方は お外の空気 を胸いっぱいにしてきますね


「お病気で、データーみられる方へ」

ききの 急性膵炎データーです (クリックで大きくなります)

画像

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12


命をつないでいます。

2012/03/27 15:49
mixiにきき病気のお知らせをさせていただきましたが

 ききの病気は「急性膵炎でした。

若かりし頃、数度発病(軽度)しまして、それから分け食(1日5回)に

ずーとしてきました。

半年〜お薬も点滴もなく穏やかに過ごせましたが

急激に 嘔吐 下痢 食欲無くし お腹を抱えて苦しみ

急遽獣医さんに駆け込みました。

始め先生は〜ただの胃腸炎では無いと・・・腎不全の悪化が疑いました

点滴・・注射・・・と応急処置

血液検査〜数時間後にTEL〜「重度の膵炎の疑いが濃くなりました」

「今から 絶食断水です (その数日前から食べてませんが) 痛みが激しい筈ですので少しでも水を飲ませたら危ないです」

頂いたお薬もお口に入れてはいけません

腎不全の子は多飲・多尿ですので、ーー大変

腎不全(半年血液検査してませんので)が無ければ発見されなかった病気です

普通は胃腸炎でお薬頂いて〜命を無くします、と言われました

血液検査の細検査〜土日が重なり〜

結果は「急性膵炎 値を測れる限度を超えてます」・・・と

毎日お薬入り点滴を 往診 でして頂きました(痛みに耐えぐったり)

心臓肥大もあり、ぐったりの中でも コンコン・ゲェーグェー

心臓が何時止まるか・・心配しつつ

お口に水もお食事も入れ無くなって 5日になりました

毎日の点滴は ききが負担にならない様に スリングで抱っこしたまま致します

適切な処置と早期の発見で きき 命をつないでいます

適当にメタボのききが ガリガリさんになりました

夜中〜毎日〜嘔吐でドタバタのrekuも、少し寝る時間が出来ました

   往き倒れ  何処でしょう

画像


ふらふら〜おトイレに自分で行きます

  出る前に 往き倒れになります

   ・してないでしょ・可哀想なので そのまま掛け布団かけて寝せてあげます

  ちゃんと〜〜じぶんで済ませて帰ってきます(時間はかかりますが)

画像


 最近はトイレで寝て居る時間が長く・多くなりました

痛みで、動かすと嫌がりますので、 ききのしたいようにさせてます。

薄紙剥がすように 回復していると 感じて居ます

先生は 「パパ・ママ 諦めないであげてください」

   「僕は絶対諦めませんから」

皆様にはたくさんのお励ましとエールを頂戴いたしました

感謝の気持ちで励みにさせていただきました

弱腰rekuにmaruginさんの励ましTEL はブログに書く気持ちにさせて下さいました

   ありがとうございました 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22


「作ってあげるよ」♪

2012/03/10 20:37
何時もお散歩公園で声を掛けて下さる

 小さな女の子

画像


「私の家の近所にも 片方の眼が無い ききちゃんと

 同じ犬がいるの 大きな犬に襲われたんだって・・」

ききを上手に受け入れて下さって 嬉しいなぁ

その日はお友達とご一緒に

  「ききちゃーん」と遠くから走って来てくれまして

三輪車に乗った小さな男の子がご一緒

 その僕が・・・ききを見て

「痛かったのだろうな〜大丈夫だよ

  僕が眼を作ってあげるからねの言葉

ありがとう・・優しいのね・・を何度も言ってしまいました

お母さんが小さな声でーー「どうやって?」

  僕 小さな声で 「マジックで書いてあげるの」 

涙が出そうになりました(泣き笑い)



   花を愛でる ききちゃん  イエ〜〜香しき友の匂い

画像





ききのお散歩もお年なりの距離になりました

此処のベンチが到着位置です

画像


帰りはほとんど歩けなくなりました。

  行きはヨイヨイ・・・帰りはこわい(重たい)



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18


雪が嫌いだったはず!

2012/03/02 21:26
川崎北部にも大雪が降りました
 
雪かきで疲れ気味なrekuです

日替わり      で

次の日はすっかり雪景色が無くなりました

ききの公園はきっとまだまだ残ってると・・お出かけ

画像


雨はもちろん・・・雪は大嫌いな ききです

見えない事がーー良い事もあるのです

「 変です   この匂いは  」

ね・・ね・・見てる様でしょ

画像


  呆然 

画像


昨日のお散歩は ここで終わりました

  「だっこーダッコー」 7K を 抱っこしておかえり〜〜ぃ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


すべって・・食べられないね

2012/03/01 10:06
 
滑らない位置にセットしてたのに・・


  くるくる捜し回って お食事 見つけた場所は

    反対側でした。  



  お食事場所まで連れていきますとーー

プライド傷つきまして、自分で元に戻り、捜しから始めます

 そう^^^^此処です (滑らない場所でしょ)

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


真っ白に〜〜ぃ

2012/02/24 21:29
拭きましても・洗いましてもお散歩の汚れが

 静電気のなせる グレーのアンヨになってました

トリミングに行ってきました

画像

 
ききへのお気遣いを沢山頂戴しまして、短時間(負担を減らして下さり)で

 何時も綺麗にして頂きます 「1時間半程でお電話頂きます」

一応〜純血シーズーなのよね

身体も・・お顔も・・真っ白になりました

 お眼目の無い分 白 の面積が拡大です

尻尾と耳にわずかに それらしき W&G の気配残ってます

(トリミング・・お知り合いの10歳のダックちゃんは
 長年お願いしてましたPHのトリミングを年齢でお断りされたそうです
 ききは高齢でも眼が見えなくても・無くても、
 トリミング台から飛びますのに〜
 大小台の上でして困った子ちゃんなのに〜
 快くお受けくださって、毎回感謝でいっぱいです)

ききは体調が思わしくないこの頃です

夜中遊びも毎日ですが、うとうと寝のrekuも日常にの様に慣れました

ききなりに頑張って〜良い子でしたが〜夕方には

 張りきり過ぎまして嘔吐し、ママのお仕事を増やしてくれました

今日の夜中は静かに寝ましょうね

 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


ここまで来れるんだぁ!

2012/02/16 22:26
rekuは忍者の様にしてたらダメなのね

   常に居場所を・・  

        独り言大きな声で言うとか
     
        唄ってるとか

        踊ってるとか

  静かに昼寝など・・・とんでもない事の様(笑) 
 
ききは玄関でrekuの帰るのを
   
    じーっと待ってるのです。 寒いのに〜よ

画像



お爺ちゃんでも H Valentine,s Day

何?   何ですか?

画像

  
良い匂いですね〜 食べる物だけで良いですよ

画像


わーぁ!  大きなお口ね

画像


ききが匂いに疎くなったお話で〜〜

「匂い・・(お鼻)が分からなくなったら終わりね」 と言われて
  
  ききは終わりなのですか(ショック)

  その説は本当ですか?教えて下さいませ

お食事の有りかも匂いでは捜せず・・・

  おやつは指まで噛まれますし・・・

   ただし〜みかんだけは、
     皮を剥いただけで爆睡してましても首が上がります

久しぶりでブログを開けました
 お写真も久しぶりでデジカメ出してきました

いっぱい〜色々ありまして、気が滅入ってました

緑内障でききの道標になって下さったお友達、サムエドのしろちゃんが
 年末に天国に召されました(ご冥福を)

パピーの頃より一緒に成長してきた大好きお友達、柴犬のロンちゃんが
 お正月にききより先に天国に逝ってしまいました(ご冥福を)

お散歩のお友達も代替わりで   寂しくなりました。

そんな時

「満たされた日々」のゆりさんが〜ききブログをご訪問下さり
  
ききと同じ様な時期に〜同じ緑内障で〜

愛犬モモちゃん(シーズー)が片方ずつ・両目の視力を失って

可愛く〜元気に〜愛くるしく〜の、お姿を拝見させて頂く内に

rekuも気力と勇気を頂きました。

ききより若いモモちゃんのブログも皆様にご紹介したいと思いました。

宜しかったらご訪問下さいませ。

お家の中では きき が居る事で 笑いと話題を
 いっぱい貰っています
 
めげず・・・へこたれないで・・・笑いの種を
  デジカメ側に置いてこれからもお伝え出来ると良いですね。 





 



         
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15


今年も宜しく〜ね

2012/01/01 11:59
 
  ききより

  新年のご挨拶申し上げます

画像


無理なく 穏やかに 健やかに 

  ききらしく 新年を迎えました

  大震災への配慮と、喪中につき
    (おめでとう)は控えさせていただきます
  
  公私共々・・・復興と回復に向かって〜を

  心より願っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21


少しずつ〜〜少しずつ

2011/12/22 13:38
ききのライフスタイルも

 少しずつ〜〜少しずつ〜〜

  2歩進んで・・・1歩下がる・・・(ウフッ)

誰も近づけない バリァー から

「目薬はささないで良いのかな?」 「眼のお手入れはいいのかな?」

「ちょっとーーソファーから降りてみようかな?」

「ちょっとーー歩いてみようかな?」

「ママは何処にいるのかな?」

「??痛くないわねぇ?」

「パンの焼ける匂いがするわぁ」

「お食事ですよ・・の声が聞こえたわ」

「他のお部屋にも行ってみようかな?」

せっせ・・せっせ・・「おトイレ行ってみようかしら?」

なんて〜〜言って。動き回れるように

すこしずつ・・3カ月かかって、気が付きましたら

12月には ききのスタイルにもなっていた
マナーベルト と ソフトハーネスがとれてました。

お姉さんが「犬のヌードを久しぶりで触れたわ〜♪」と感激の声をあげ

もう〜ソフトハーネスを持っておトイレに誘導しません

マナーベルト無しでもオソソしません

そんな〜〜普通の事が〜できる様になるとは夢にも思いませんでした

痛みの無い前に戻れるとは思いませんでした

やたら元気・・・凄く元気・・・とても元気です

画像


お眼目の回りの毛が伸びまして〜〜
  無い 眼の 存在をソフトにしてくれました
  お耳の毛も伸ばし始めました。。ブーツカットアンヨに少しずつ戻ってきました
    (トリーマーさんに感謝しています)

動く ゆるキャラさんは 今は家族のアイドルです
  あんなにーー触られるのが嫌だったのに
   皆が腫れものに触れる様だったのに
    今は構われるのが大好きになりました

絶え間なく動き回り、自分が自分のアンヨで動けるのを
 最高に楽しんで  可愛いですよ

 ママを玄関にお出迎えできる様になりました 
  (て〜〜分離不安症が過激になり
   寝て居て・・そーっと・・お買い物でかけましても
    居なくなったのが直ぐにばれるみたい!)

 きき(シーズー)の開き寝  「あんな寝方してる」とパパは感激

 コンコンぶつかっても 悲鳴はあげません

 全てが 両目失明からのパニック前に戻れたのです

かかわって下さった皆様に感謝でいっぱいです。

 ご心配頂きました皆さまに感謝をいたします。
   
    ありがとうございました

公園のお散歩も足取り軽く

  見えないワンコと思えない軽快な足取り(小走り)で
  毎日お出かけしています



 「ピヨン」 と掛け声を掛けて、段差乗り越えてましたが
 コマンドを送らなくても・・ハーネスの張り加減一つで
 オーバーアクションで飛びます〜よ
 あ・・うん・・のコンビは素晴らしいの〜よ

 15歳・5カ月・・・は足腰しっかりしていまして
 いまや 公園をカッポする ワンコちゃんの
   最高齢になりました

「生き急いで」居る様な気持ちもありますが
毎日が できる様になった事 出来なくなった事
変化を機敏に察知いたしまして、生活面の対処をしています

はしゃぎすぎ〜〜の後は

 深眠に突入いたし、意識が無くなり このままか_?の
 日もままあります

 舌の色が黒紫になり、息ずかいのおかしい時もあります

 食欲もまばらですが・・まぁ、食べ貯め傾向かな?

今年のお正月に生死の境を彷徨ってから〜
 大変な一年を過ごしました
  12月も終わりに近づきまして
   こんなに元気な きき が居てくれます事を
    信じられなく思っています。





 



 

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


抜糸をしてきました

2011/09/29 21:35
  順調に術後の難関を乗り切りまして〜〜〜
   今日抜糸をしました。

 
画像


ツルツルに剃ってましたお顔の毛も大分伸びてきましたでしょ

自分からカラーに首を差し入れる程、目を触られない用心を怠りなくしてきました、

眼帯も回りが浮いてきてましたが、ちゃんと二週間付けて居ましたのに・・
 病院に行きます1時間前に〜片側の眼帯がとってしまいました(コネコネ)

軽い麻酔をしての抜糸と聞いていましたが
 あまり綺麗に皮膚が付いていましたのと、痛みがとれてご機嫌のききに〜

麻酔無しで抜糸ができました(ママは外へーーでした)
 毛が伸びて、先生も糸を捜すのに苦労されたみたいです。

毛が伸びましたら〜お眼目の無いのも目立たなくなると思います。

体重は200g減少して、マヅマヅですね、順調にダイエットです。

2・3日は エリザベスカラーをつけます。

シャンプーは一週間後です。

痛みの無い生活に戻れました事を〜先生に感謝の思いでいっぱいです。

やっと。。。rekuは、これで良かったのかなぁ・・と思える様になりました。

ご心配いただきまして、エールを沢山頂きまして、

 maruginさんのお友達からも嬉しい励ましを頂戴し

 皆さまにお詫びと御礼申し上げます。


ここからは・・・病気に興味ある方へ

摘出眼球の「病理検査報告書」  

「診断」

 腫瘍性変化は見られません

「所見」

 左右眼球ともに、内部には出血・壊死巣が広がっており、

 左側では毛様体基部から眼底方向に向けて増殖した肉芽組織が

 目立っている。
 
 角膜固有質から強膜にかけては形質細胞・小型リンパ球主体の

 炎症細胞浸潤が中程度に認められ、左側肉芽組織間には

 好中球やヘモジデリン貧食マクロファージの軽度分布も観察される。

 毛様体基部ではメラノサイトの軽度増生が認められるが、周囲への

 浸潤性や細胞異型。核分裂頻度の上昇は見受けられない


「コメント」

 左右で眼球の大きさには差が見られましたが、眼球内部は

 同様の組織像を呈しており、出血及びリンパ球・形質細胞主体の

 炎症病変が認められました。

 両側性に同様の病変が形成された原因は特定できませんが、

 悪性腫瘍や組織細胞に波及するような炎症はありませんので

 切除後の心配はないでしょう。

  
目の奥にあった腫瘍の様なものを心配してましたが

悪いものでは無かったのにホッツ

痛みの原因は、ききの免疫系異常による病変みたいです。
  (全てはアレルギー体質で、アレルギーを甘く見て居たrekuの
  責任が大きいのです)

内臓へのリスクは避けがたいですが、残りの犬生を

ききらしく穏やかに過ごしていきますね。

明日は、予約を伸ばし延ばしに、してましたrekuの眼科病院へ

ききをパパに託し〜〜行ってきます。

内科病院は予約を一か月も伸ばしてます、行かないとね。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14


痛みの無い生活♪

2011/09/21 14:59
すっかり〜目の痛みと、お手入れの過酷さと、
  点眼薬から解放されまして、我儘王子はご機嫌です


14日・朝入院し、お昼過ぎに先生の高技術のお陰様で
 無事に両目眼球摘出手術が終わりまして
 麻酔からの覚醒をご報告いただきました。

術後・・長期作用型抗生剤と 2・3日分の痛み止めの
 入りました点滴中から騒ぎ(キューンキューン)始め
 「立ったままですので、お家に帰りましたら休ませてあげて下さい」

が〜〜夕方 帰宅してからも、
 立ったまま、「お腹すきました、ご飯ください」
        「お水飲みたいです」 と夜中まで騒ぎ通す きき

一日・・入院とは
 術後は、麻酔チューブをお口に入れて居ましたので
 炎症を防ぐ為に、次の日まで絶食・絶水です
 次の日も食事が食べれれないようでしたら、点滴をします。
  と・・点滴針を手に固定してあります。

顔中腫れて、熱っぽく、お眼目には眼帯、見るも痛々しいのに
 何時もと変わらない食への執着なんです。

夜中まで騒いで、翌日に時間が変わる頃〜〜やっと諦めてすやすや
 と思うでしょ??

寝がえりと位置変えに、朝まで熟睡しないで もそもそ・モソモソ
枕をききの側に寄せて一晩rekuは付き合いました。

次の日〜〜早朝から起きて(自らの意思で)
  お食事しましょう〜〜ねぇ・ねぇ

朝食、美味しそうに完食、お水ガブガブ
 満足しましたか〜〜それから熟睡に入りました。

点滴の必要なくなりまして、その日には点滴針抜いて頂きました。

眼瞼炎の痛みもカサブタも酷かった 右目は
 眼球摘出時に何か?ありました様子で 
 生体検査に出して頂いてます。
 「癌・・では無いと思います」  信じたい〜お言葉でした

 歯石と抜歯まで〜気遣って下さった様で、口臭が無くなりました。
 
摘出眼球見ますか??
  rekuは見られませんでした。 皆さん見られるのかしら?

摘出後はどんな眼帯なのかな? でしたが
 大きなバンドエイドみたいな様子で
 血がにじんで赤くなる子も居る様ですが
 ききは今もって綺麗なままです

 次の日からはエリザベスカラーに点々とピンクの鼻水を
 2日程出してました。 

長年お世話になってました、ショップ「WALK」のトリーマーさんが
 市ヶ谷「亀岡八満宮」の疾病回復安全祈願
 お守りを遠くまで買いに行って頂き、届けて下さいました。
  胸締め付けられる程不安の中・・何よりの励ましになりました。
    ありがとうございました

 左目は 2・3日で腫れも引きましてペチャンコになってます。

 右目は 大分腫れが引きましたが、ぷっくらですね。
  乾いて少しはがれかかった、眼帯の隙間から
  ききパパは老眼鏡で覗きました・・・−−→
    「目をつむってる”」  オイオイ・・縫ってあるんです(笑)

タオルをコネコネしてお山を作り〜〜
  エリザをすっぽりかぶせて〜〜すりすり (こらーぁ!)
 「痛かった時は、触っただけで悲鳴だったから、痛くないのよ」
  とお姉さんが言います
   早々〜〜痒いのでしょうか?

自分の陣地から一歩も降りられなかった ききが
  痛みが無くなって、自分で降りてます
 あと。。少しで自分でトイレに行けると良いですねぇ

先生が、もう・「・頑張らなくて良いですよ」
  嬉しい一言
「ききちゃんは構われるのが嫌いですので、放っておいてあげて下さい。」
我儘も年のせいだけではないみたい!!”
過保護の弊害に〜〜皆が迷惑なんです(爆笑)

もう一つ・・今までは体重が増えます事が
 健康(腎不全)のバロメータだったのに!!
「足腰の為に、痩せさせて下さい」て言われました

ききから〜食欲を奪える方・・ご指導をお願いします。

rekuは手術の前後の心労(??)から、眩暈・吐き気・低体温に〜〜
食事も進まず(ききを見習いたい)おやせが益々細くなりました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14


無事に帰ってきました。

2011/09/14 20:38

  両目摘出手術が無事に終わりました。

画像


一日は入院のところですが、我儘王子で「家の方が落ち着いて眠れる」と

痛々しい姿で帰ってきました。

詳細は落ち着きましたら書かせて頂きます

皆さまの暖かいお励ましに感謝でいっぱいです。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


両眼摘出への経過報告と検査結果報告

2011/08/30 14:11
画像


ききの両眼を摘出するか〜の悩み過程で

 寝られない日々を過し〜発熱でrekuが点滴のお世話になりました。

ききの眼は緑内障による眼圧も低くなり安定期ですが
 眼球ロウが進みなすと膿様の目やにを多量に排出致します。

目くそは黒い塊に成り〜眼の上の少しの毛に大きな塊になります
眼の下は何時も濡れて塊の中はグチャグチャしていました。
お手入れ(ホウ酸水で蒸しタオルを作ります)では痛がって泣き叫びます。

常々〜獣医先生には訴えてきたのですが、

 通常の眼の検査では大人しかったききも先生が蒸しタオルを
 当てようとしただけで〜変身〜かまれそうな勢いで抵抗し
 泣き叫び〜ビックリされたでしょう

先生もrekuの悩みを納得してくださいました。

眼の回りの毛を全部カットしてくださり(この時はママはお外に追いやられ)

急に険しいお顔になった先生は

失明している。眼瞼炎は治らない。このままですとママと共倒れに!
抗生剤も効かず〜これ以上の治療は望めないの
グチュグチュの眼の下は真皮まで達し、骨までは直ぐ

  「穴が開きますよ」・・

 rekuはお聞きして〜ききの将来のお顔が夢にまで見ました。

 痛いんだろうなぁ〜耐えられるのかしら〜ァ
 
 どのように目の下が、お鼻の中が。歯茎が、脳まで〜 
 なるかご想像下さい(書けませんので)


「摘出でしょう」

前に(二年前最初の左目緑内障)摘出か義眼か?がありましたが

 その時は〜麻布獣医大学まで紹介で伺ったのですが
 腎不全で 麻酔がかけられる状態では無い・・
 と判断された経過があり

吐血・・血便。。と原因不明の命あぶ無い時があり

今年のお正月には虚脱で眠り王子になりご生還

先生も〜点滴、副腎潰瘍のお薬「デパソン」を止めて半年経ちますが
  体重は増え続け(笑) 腹水・胸水ではなく

  「ききちゃんはむちむちよね」

現在〜〜元気で食欲もあり、体重も少しずつ増しました

  「今でしょう〜」 「15歳のリスクは大きな物ですがね」

 「家族で良く相談されて、お電話下さい、直ぐに術前検査に入ります」て・・

ききパパ・・・数時間悩んで・・ぽつりと「手術しかないだろう」

ききお姉さん・・・キャンプの準備が忙しく・・ママが決めるのでしょ?

そうです〜私が決めるのです・・ききの命がかかった手術

何時まで考えても決まりませんで、術前検査(血液検査とレントゲン検査)
 だけでも受けてみましょう

 きっと・・駄目になるかもしれない

 電話で検査予約

病院からの結果報告をそわそわ・ドキドキ・

「結果報告いたします・・悪くもなく、良くもなく、変わりませんでした」

(点滴・・デパソン服用の時と〜何もしない半年が同じです)

   「手術致しましょう」

9月の中ごろ両眼摘出手術をするようになりました。

夢の中で先生の声を聞いていました。

麻酔より〜その後の体調が リスク の様です。

毎日戦いの様にしていました点眼薬とはサヨナラ致しますが

暫くは縫った眼のケアーが大変と思います。

「痛がりますよ」・・と いとも簡単に云ってくれます。

「一日入院の予定ですが・・ききちゃんはきっと駄目でしょう」

「泣き叫ぶようでしたら帰します」・・rekuは寝ないで看病致します。

半月・・ききに美味し物を沢山食べて貰い〜体力付けて
 備えたいと覚悟を決めました。

ブログお友達の皆さまには大変ご心配をおかけいたしました
メール・お電話にて励まして下さり、大変心に強さを起こさせていただきました
  ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


肥ったみたい♪

2011/08/06 21:24
ご無沙汰しています〜あんまりサボると癖になるみたいです〜よ

眼の眼瞼炎がききを狂暴犬に〜〜しています。

温シップで毛を巻き込んで固まった眼の回りを緩めて
 少しずつ取りますが、直ぐに塊が出来てしまいます。

トリミングに行ってきました〜おめめの回りも綺麗になりました
 トリーマーさんが、なだめつつ上手に取ってくれました
 ご指導頂きましたので、
 これから少しの間でも〜この状態を維持できます様に
 ききと相談しつつ・・泣かないで・・笑顔で対処していきますね。

そして〜体重が増えたのですよ・・おかしいなぁ?
フードは食べないし〜毎日変化に富む食事に苦労してるんですがね

お散歩・・お食事・・以外は〜この状態です(笑)

画像


ハーネスを金具の付いたお散歩用から〜
  手作りで金具無しのしっかり・柔らか・素材に変えました。

マナーベルトは寝て居る間にずれて(グシュ)
 大事な所の先が見えちゃうのです〜ぅ・・てことは、
 おもらしの回数減りませんね!!
 ワッサワッサとお洗濯に精を出しています。

先日お買い物でちょこっと時間がオーバーしましたら
 帰ってお部屋に「ききちゃ〜ん」と入るなり
 茶色の塊が〜〜大きく飛んで行くのを見ちゃいました(爆笑)
 ききは喜びのダンスをしただけなんですが〜〜落し物が飛びました。
 
ききの片思いの彼女・・亡き真瑠ちゃんの保護者・・maruginさんが
 ききのお誕生日プレゼントを届けて下さいました。

すっかりグルメ犬になった・きき・には宝物のです

画像


今日は完食しましたね。

画像


maruginさん〜ありがとうございました。


rekuは虫も蛇も蛭も大嫌いです

それで〜〜鳥肌立てながら〜〜撮影しました。
気持ち悪いですね〜ぇ
 
画像

 
ワンコ仲間で大騒ぎしました。
公園の木に「不思議な光景」
蝉の抜け殻が・・動いてましたよ・・きゃーぁ

画像

 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


ききへの気持ちがいっぱいね

2011/07/17 22:02
ききのお誕生日に、お友達からのお祝いの数々とメールを頂戴いたしました。

心から感謝とお礼申し上げます。

  ありがとうございました。

ききは 目が見えませんが キューンと鳴いて 要求を伝えてくれます

時間がどうしてわかるのか? 節目にはムクッと起きて

 「ご飯?」 「お散歩?」 「目薬?」 の合図を態度で示します

ただ・・同じ場所で寝て居るばかりで、居るのも忘れる程になりました。

15歳はまだまだ・・ね。 のワンコちゃんですが

何度も危険を乗り越えた きき には大きな意義を感じています。

これからも、愛嬌たっぷりの左右大きさ違うオメメで何時までも

 家族を癒してくれますことを願っています。

  お気持ちいっぱいのプレゼント

超シニアのききにお気遣い頂く品々で

 お友達ママさん達のお気持ちを思い〜胸がいっぱいでした。

(ききに感じて貰いたく、寝床にお品を持ち込んでの撮影で
  雑然となりました事お詫びいたします)

「たくのひとこと」 拓ママさんから

画像


ご夫婦共々お病気療養なのに〜早々のお祝いを恐縮しています

♪ 浴衣の君はすすきのかんざし ♪  なんちゃって

 ジィジィの浴衣姿も良いでしょ  この後、浴衣のままプレゼントの上にドテッツ

買おうか? もうひとつ欲しかった クールマット、ママのお蒲団の横に敷きましたら
  夜中に探り当て・・しっかり朝までマットの上でした。

拓ママさん 大切にします ありがとうございました。

             

「らむとあいのほーむ」の あい&らむママさんから
 
画像


ブラック ソリッドカラーのシーズーちゃんは可愛いですね

あいちゃんとオソロのお洋服&
  亡き〜らむちゃんの思い一杯の介護服(始めて手にしてびっくり感激です)

先日来〜妹の49日忌、納骨と〜 ききにお留守番を頼みました

大きめのパットをマナーベルトに固定しましたが(オムツは外してしまいます)!

帰ってから大量のお洗濯と家中の拭き掃除にクタクタでした。

介護服・・つなぎにマナーベルト付きで便用パットも付けられ
 これがありましたら少しの時間のお留守番も頼めます

今は・・rekuは趣味も・・映画も・・ショッピングも・・会食も・・
  全て「忍」の日々です  これrekuのためかしら??(笑)

らむママさん 大切にします ありがとうございました。
 
            

「ボブとリリのホームページ」 ボブ&リリmamaさんから

画像


mamaさんお手製の エコクラフト の数々 又宝物増えました

細かなお仕事でお時間かけて下さり感謝いたし大事に使わせて頂きます

早速、、下手な生け花いたしました。
 
今・・関東は食に苦慮しています・・嬉しいわぁ〜の新潟米

気配りの数々にききへのお気持ち頂きました

姪子さんにも大切に致しますとお伝えくださいませ

ボブ&リリmamaさん 大切にします ありがとうございました。

            

「”暴れん坊 風太” 参上」 futaさんから

画像


お暑い中を 風太ちゃんと日向ちゃん ご一緒に
 ききのお散歩緑地まで〜届けて下さいました。

お久で元気な二匹チャンにお逢いでき嬉しかったです。
  ききも分かったみたいですね

仲良く遊んだ頃が懐かしく〜回想しました。

ピンク〜だわーーぁ(て・・何時までも少女趣味の婆さん感激)

早速、お散歩にききのお水ボトル入れていきました。

futaさんはプロのアーティスト・・お手製の品々に
  家族で眼が点・・・に、穴が開くほど眺めまわしました(笑)
  どうして〜ききが中に入ったのでしょう??
  これは何て言う お品なんでしょうね??
  失くしては大変ですよ〜飾っておきましょう。

futaさん 大切にします ありがとうございました。

            

『大好きだよ(^_-)-☆』  ルルママさんから

優しいお言葉のお祝いと励ましのお言葉のメールを頂きました

ルルちゃん亡きあと ラックちゃんの心臓もおもわしくなく
 アンディちゃんもご心配多い病状です
 ききは二匹ちゃんより一足早く15歳になりました。
 共に安らかな日々が続きますよう励ましあっていきましょうね

ルルママさん ありがとうございました

            

ききの16歳までの日々を大切に1歩。。。1歩。。。いくことが
 皆さまのお励ましに応えする事と思っています
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


続きを見る

トップへ

月別リンク

きき&rekuの DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる