きき&rekuの DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も宜しく〜ね

<<   作成日時 : 2012/01/01 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

 
  ききより

  新年のご挨拶申し上げます

画像


無理なく 穏やかに 健やかに 

  ききらしく 新年を迎えました

  大震災への配慮と、喪中につき
    (おめでとう)は控えさせていただきます
  
  公私共々・・・復興と回復に向かって〜を

  心より願っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年中は、お世話になりました。
rekuさんから頂いたスヌード使わせて頂いています。
セレブぽくなって気に入っています♪

ききちゃんもrekuさんも昨年は大変でしたので、今年は穏やかに過ごせますように。
お互いに、平和でありますように。

今年は、わたしはまたKーPOPではじけます!!

宜しくお願いします。
アメリママン
2012/01/01 16:30
rekuさんききちゃん今年もよろしくお願い致します

ききちゃんの可愛い〜お着物姿今年も可愛い〜ですぅ♪
昨年は色んな事で大変な年になりましたが、今年はききちゃんちゃんにとってもきっと安定し健やかな毎日になってくれる事と思います

どうか皆様にとって幸多い年になると願っています!

健やかな一年に・・
2012/01/01 20:25
謹賀新年
アメリママンさん〜初詣もすませ良いお正月をお迎えですね

昨年中はききの事では大変に力になってくださり
ありがとうございました。
ありすの お仲間が居て下さった事が
心強く感謝しています

KーPOPで胸キューンの素敵な一年で有ります様に祈って居ます。

今年も宜しくお願い申し上げます
アメリママンさんへ
2012/01/01 21:34
謹賀新年

ママさん〜ありがとうございます

ききに晴れ着を着せますのに大変悩みました
ありのまま・・の きき に
一年の初めにご挨拶させていただき
はずみをつけて、ブログでの出逢いを大切にさせていただきたいと思っています。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
健やかな一年に・・さんへ
2012/01/01 21:41
ききちゃん、rekuさん、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ききちゃんが、今年一年穏やかに過ごせますように
心からお祈り申し上げます。

無理のない程度に、ききちゃんの様子を
ブログにアップしていただけると嬉しいです。
HANAA
2012/01/01 23:18
HANAさん、

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
たくさんの笑いを提供してね
 ききとrekuの励みにさせていただいてますからね

そして〜〜楽しい話題が多くUP出来ます様に
 ききと頑張ってみます。
HANAさんへ
2012/01/02 22:07
改めまして
『本年もどうぞよろしくお願いいたします』
ききちゃんもうちの王子たちも
生きていること・・・そばにいること
本当に有難い幸せですね
特別なことは何もなくても
ご飯が食べられる
お水が飲める
排泄ができる
自分の意思が表せる

もうそれで十分ですね
ききちゃんの笑顔に
たくさんの方がパワー頂いていると思います
無理のない程度に
ききちゃんの様子を載せてくださいね

楽しみに待っています
ルルママ
2012/01/04 10:50
ルルママさん
昨年中は本当に支えになって頂きました
 ありがとうございました
今年もアンディちゃん&ラックちゃん共々
 日々を大切に愛情込めて向き合っていきましょうね
御正月の三が日をひやひやしながら
 無事に過ごせました事を嬉しく思っています
高齢なりの楽しさを見つめてあげまして
 良い年になります様〜願っています。
ルルママさんへ
2012/01/04 20:20
ききちゃんらしく穏やかに新しい年を迎えてるという書き出し心がほっとしました。
穏やかな毎日を祈っています。
rekuさん無理はしないで下さいね。
ぶんまま
2012/01/05 21:13
ぶんままさん
昨年中は本当にご無沙汰ばかりで〜
ご心配おかけし〜
申しわけなく思っていました。
ききなりに平穏なお正月を迎える事が出来まして
家族もホッとしています。
今年もどうぞ宜しくお願い致します
ぶんままさんへ
2012/01/05 21:42
rekuさん、ききちゃん初めまして。
ききちゃん元気にしていますか?
緑内障で全盲で、、と拝見し、うちと同じだと思い、コメントさせていただきました。
うちにも9歳のシーズーの女の子がいて、去年両目ともに視力を失い、全盲になりました。片目は緑内障で痛みを伴う牛眼になり、今は摘出しましたがもう片方の目はレーザー手術後に見えなくなり今にいたっています。
同じような境遇でなお頑張っているききちゃんにものすごくエールをもらいました。
うちもいきなり近づいたら怖がるので、声をかけながら優しくタッチしてやっています。
また元気に頑張るききちゃんのけなげな様子を楽しみにしておりますね。
お寒い日が続きますが、rekuさんもききちゃんもお身体大切に。。。
ゆり
2012/02/09 00:40
ゆりさん〜来て下さって嬉しいです
ありがとう

両目とも見えなくなったシーズーちゃんが・・
ききと同じ世界のお友達がいますのは
とても励みになりますが、若いのに可哀想です

牛眼の痛みは側で見て居た方にしか分からないことですね、たくさん悩まれたことでしょ〜う
レーザー手術後に見えなくなった?どうしてなんでしょうね?
義眼でしょうか?
コメント頂き〜ききのみで無く、見えない中の健気なちゃんにエールをいっぱい送れせて頂きたいと思いました。
痛みに絶えた二年を振り返りますと
今は、尻尾をピーンと立てて家の中もお外も
さっそうと歩く姿は、目の無い事を引き算しましても
かっこいいですよ
共に〜暗闇の世界をカバーしてあげて
楽しみを多くしてあげましょうね
「声をかけて優しくタッチ」に感激しています

ゆりさんのお嬢さんにききから〜
 宜しくとお伝えください。

ゆりさんへ
2012/02/09 20:26
rekuさん、早々にお返事をいただきまして感激です!

こちらこそ ききちゃんがほぼうちのモモと同じ境遇で、
過去の闘病記録も拝見させていただきましたが、本当にうちの状況と酷似していて胸がつまりました。

うちは獣医の先生とも色々あって他の眼科専門医を紹介していただくのに半ば喧嘩腰になったりして色々あったんです。(獣医の世界では不得手な分野でも他の専門の先生に送ったりとかそういうことを嫌がられるようで。。。)

でも今は高速で40分ほどかかりますが、眼科の専門医の先生に診ていただいて何とかもう片方の目は痛みを伴うことなく自分の目のままでいけそうです(*^_^*)

以前の先生は緑内障だかブドウ膜炎だか、診断があやふやでよくお分かりにならないようで(´д`ι)目薬をプラスマイナスごっちゃにして処方されていて、一日に目薬をひどい時は5本を6、7回さすという荒行を言い渡され、目の周りの炎症がひどくバリカンで刈られたり、本当に辛い思いをさせてしまったんです(涙)

毎日眼圧におびえる日々でしたが、今はやっとレーザー手術で眼圧だけはおさえられ、視力は手術のタイミングが若干遅くて取り戻すのが不可能でしたが以前の30前後あった眼圧が今では11ほどに落ち着き、痛みもなくてやっといろんな苦しみから解放させてやれたと家族みんなでホッとしています^^
ゆり
2012/02/11 00:54
レーザー手術は見えている段階で即決断しないと手遅れになるようなんです。でも、うちが選択したのは日本で去年やっと認可がおりた最新の手術だそうで、国内で2軒のみその手術が出来るという説明を受け、失敗すれば即失明すると聞き、なかなか決断が出来ず。。。
結局少し手術を行う時期が手遅れになって視力は戻りませんでしたが、それでも眼圧がおさえられ牛眼にはならなかったのでそれだけは良かったなと感謝する日々です。

なかなか同じ病気を抱えるワンちゃんが周りにおらず、偶然ききちゃんのブログをみつけ、本当にききちゃんとrekuさんから勇気をもらいました。

モモより年上なのに、いままで沢山頑張っているききちゃん、これからもいっぱいいっぱい長生きして、たくさんの嬉しい、楽しいことを心の目で堪能してね。

rekuさんがおっしゃるように、暗闇の中でも決して凹まず、前だけを向いて明るく前進する様子はいつも私も見習わねばと誇りに思っています^^
かっこいいですよね♪

だらだらと長くなってしまいごめんなさい。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします

私もブログやってます。
いつかモモの顔だけでも見てやって下さい^^

http://yurimomo1.exblog.jp/

長々とすみません。。。。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。
ゆり
2012/02/11 00:55
ゆりさん〜こんばんわぁ★

やっぱり・・モモちゃんでしたか
昨日・検索いたしまして、モモちゃんのホームページにたどり着きました。
間違いでしたら失礼と読み逃げしてきましたが(ウフッ)URI書いてくださりありがとうございました。

ききと同じく左目から始まったのですね
右目はレーザー手術で眼圧を下げ、
牛眼になるのを押さえられたのですね(ホッ)
見えなくても綺麗なオメメをしてます(涙)
違和感なく〜すごく可愛いです

左目は、ききも一年以上かかって、小さく退化して
小さなお眼目になってました。
モモちゃんの右目も眼圧の心配無くなり小さくなっていきますね。
痛みが無いのが一番の幸せです
公園を走るモモちゃんに感激しまして
何度も拝見し感涙しています。
ゆりさんへ
2012/02/11 20:18
ゆりさん〜続きです

モモちゃんがききと同じ様な経過で視力を失い
たくさんのご心配なさったのがすごくわかります
可哀想〜は、本犬達には必要ないのでしょうが
良く頑張って乗り越えてきてくれました。

ききも始めの治療が間違って、眼の専門医先生の元にたどり着いた時は手遅れでした。
摘出も出来ない身体になって居て、右目の緑内障が防ぎようが無いのも知りました
見えなくなった日にレーザー治療がありましたら
両眼摘出のつらさは無かったのではと
今更ながら〜欲張ってます。
40−55の眼圧に押しつぶされる毎日でしたが
今は・・全てが夢の様に感じて居ます

モモちゃんは未だ若いので将来への希望も
楽しみも沢山作ってあげて下さいね
ききの回りには全盲のワンコちゃんが居ました。
支えにもなってくださいました。
ききが京都のモモちゃんにたくさんのエールを送りますので、心の愛生活送りましょうね

で・・モモちゃんの体重に頬笑みよ
ききは7K弱でもダイエットを言われています
ね・・ね・・見えなく、耳の遠く、お鼻も弱くなり
食欲のみがの残って(笑)
痛みがなくなり、目薬無くなり、お手入れ無くなり、
美食三昧の毎日で最近ムキムキマンに拍車がかかりまして、ももちゃんに追いつきそうです。

眼を見てききと会話出来ないつらさが、ブログの滞りになって居るrekuに勇気と希望を運んできてくださり、ゆりさんとモモちゃんに感謝しています。
元気いっぱい頂戴いたしました
ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。


ゆりさんへ
2012/02/11 21:33
Rekuさんのききちゃんに対する愛情を胸いっぱい感じました
愛情あふれるバースデーケーキにも涙。。。
ハーネスの引っ張り具合でジャンプやチーの合図…息ぴったりの あ・うんの呼吸にも感動しました。
うちもそんなこと出来るかなぁ。。いつかお耳が聞こえにくい時がやってくるでしょうから。。
(今は幸い聴覚や嗅覚が発達してくれて、自分でおトイレも散歩中、排水溝で 「ストップ!」などの言葉を介して意思疎通ができています。)

寝姿に〜生を感じる胸の上下〜幸せに感じる
とおっしゃるrekuさんに強い共感を覚えます。

モモも尿道に結石が食い込み、夜の10時から翌朝の7時過ぎまでの小型犬ではありえないほどの長時間の手術を受け、一時は生死の淵を彷徨いましたが 奇跡的に助かり今に至っているのでとても他人事とは思えず、両目は失明しましたが、今隣で静かに呼吸する、強く確かな生命力に毎日感動し、感謝する日々です。
可哀想に…と思われる方がやっぱり普通でしょうが、私からすれば今までのモモとの大変なことを振り返れば、今はなんと楽しく明るい毎日だろうって思うんです。
緑内障との闘いも今から思うととてもとても長い日々で、あまり思い出したくないのですが、だからこそ、痛みや不安から解放されて元気ににこやかにお散歩行ける毎日が本当に愛おしくて幸せで
ゆり
2012/02/13 17:01
眼が不自由になったことで、以前出来ていたことが出来なくなったりもしますが、
そんな時、例えば私のお風呂タイムは外で待っていてくれたなぁ、と思っていたら、ふとした時ひょっこりモシャ子さんのふわもこヘアーが見えるととてつもなく嬉しく感じたり、昨日も私の頭をぐしゃぐしゃにする遊びを久しぶりにしてくれたりと(笑)何だか少しずつですが前出来たことが今もふと思い出したようにしてくれる時があって、そういう時はたまらなく嬉しくてありがたい気持ちになるんです。

タマゴちゃん投げてキャッチする遊びも今までものすごく好きだったのに、見えないのが苦痛なのか、一時はタマゴちゃんを投げると悲しそうにヤダヤダと私の膝に乗って拒否してきたのが、今では公園で音がなるように投げてやると3回に1度は自らキャッチ成功し、褒めてやるとものすごく得意そうなお顔をするのが本当に可愛らしくて(笑)親ばかですが、ちょっとした日常の変化がとても愛おしく嬉しくて仕方がありません。
ゆり
2012/02/13 17:03
お目目のこと以外にも、クッシング症候群や腎臓のこともご不安でご心配のことと思います。
それでも、今ききちゃんが目の痛みをうったえることなく、そして一番何よりな食欲旺盛なこと、本当に良かったなと思います。
あれ?でもダイエットですか。
たしかに足腰や心臓のことを考えると、体重が少しでも軽い方がいいですもんね。むむむ。。。
ついついお目目がアレだと他に楽しみがないので美味しいものくらいあげたい気持ちになりますもんね。Rekuさんのお宅とまったくうち同じです・ふふふ♪
だからうちもダイエット全然ダメで・・・(最近また両親がばんばんご飯あげるんです・笑)何とか週に2回のロングランお散歩で運動から減らそうと努力している最中です^^;

今年の10月で、モモも10歳を迎えます。
今はまだ、あんよもお耳もお鼻も達者で、お目目が不自由な以外はとても元気に明るく過ごしていますが、これからいつかは足腰も弱くなり、お耳も遠くなり、今出来ていることが出来なくなってくるかもしれません。
少し年上のききちゃんをお育てになってるrekuさん、どうぞ良き先輩として今後お導き下さいますようお願いします(*^_^*)ノ
また、どうか落ち着かれましたら、ききちゃんの可愛らしいお顔とご様子、アップしていただけたら嬉しいです
ゆり
2012/02/13 17:21
ゆりさん〜こんばんわ☆

若いモモちゃんが視力を失うのが悲しいです。
で・・高齢で視力を失うのはとても残酷です
体力・気力が欠乏症になって、
 闘病は側に居るだけで飼い主まで
 同じ様になりました。

今日はじっくり〜ウフッ
過去のブログをさかのぼり拝見させていただきました。2010年2月には両目が可愛いモモちゃんに逢えました。ききと同じ様に緑内障を発症し
 ブドウ膜炎?緑内障?の診断ももどかしく感じ
 良く〜此処まで無事に闘病されて
 ご家族皆さんのモモちゃんへの愛情をひしひしと感 じる事ができました。
右目の異変の時はショックが大きかったでしょうね
大事な片方です、ご家族皆さんでつらい思いをされたのが、伝わってきました。
お互いに遠くですが同じ様な2・3年を過したのですね。どんなに「大変だったでしょう」とお察しいたします。
モモちゃんは左目緑内障と同じころ〜結石の大変な手術をしたのね。頑張って乗り越えて下さり、こうしてお話が出来ます事を幸せに思います。

ききも緑内障でお眼目がグチャグチャになって居る時に、腎不全と副腎腫瘍(クッシング症候群)との闘病が重なり、毎日点滴に通っていました。
あの頃・・良くあんなに頑張れたと不思議に思えます。
ききも飼い主もぎりぎりのストレスの中にいたのですよね。
生命力のあるお二人(きき&モモちゃん)が、今楽しく過してくれてますのが、何よりの救いです。


ゆりさんへ
2012/02/14 20:29
ゆりさん〜続きです

ききは全ての機能が年相応の老い方ですが
なぜか?食欲のみ年を重ねる様子がありません
但し・好みは大変うるさくなりまして悩ませてくれてます。モモちゃんはグルメでしょうか?
ききはB級では嫌と、A級グルメを目指しているようです。 来年は桜も見れないかも?お誕生日も迎えられないかも?クリスマスもケーキ食べられないかも?と毎日が覚悟ばかりの日々の中で、見事に復活を果たしまして、今年は覚悟から3回目の桜が見られそうです(本犬は桜の匂いとお花見のバーベキューが同じと感じている様で〜笑)
ゆりさんがモモちゃんの何気ない復活お遊びに感激しています様に、我が家も何年も見る事、感じる事が無かった、ききの所作や遊びに最近は家族の話題絶えません。
モモちゃんのタマゴちゃん遊びも健在に・・
 とっても救われた気持ちになりました。
ききは年ですかしら?大好きなピーピー鳴るぬいぐるみにも関心を無くしましたよ。お外に出る(散歩)だけが唯一の楽しみ事で、手術の翌日から「行きましょう」と誘いをかけてきました。エリザではお散歩ができませんで、大きなすっぽり帽子を作りまして、異様な格好でカッポしていたのです。声を掛けてもお耳が遠くハーネス&リードであやつり、rekuは完全な盲導人になれました。モモちゃんはまだまだ・・大丈夫です。いっぱい声かけ聞いて下さるので二十歳の成人式を頑張れますよ。一日を大切に生きて居ますききがこれからも少しでも長くお手本になれます様にがんばりますね。
本当にゆりさんには気力を頂きました、ブログもUP致しますね。ダブルコメントは消去いたしました。私にはよそ様で何時もの事なんです(爆笑)
ゆりさんへ
2012/02/14 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も宜しく〜ね きき&rekuの DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる