きき&rekuの DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しずつ〜〜少しずつ

<<   作成日時 : 2011/12/22 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

ききのライフスタイルも

 少しずつ〜〜少しずつ〜〜

  2歩進んで・・・1歩下がる・・・(ウフッ)

誰も近づけない バリァー から

「目薬はささないで良いのかな?」 「眼のお手入れはいいのかな?」

「ちょっとーーソファーから降りてみようかな?」

「ちょっとーー歩いてみようかな?」

「ママは何処にいるのかな?」

「??痛くないわねぇ?」

「パンの焼ける匂いがするわぁ」

「お食事ですよ・・の声が聞こえたわ」

「他のお部屋にも行ってみようかな?」

せっせ・・せっせ・・「おトイレ行ってみようかしら?」

なんて〜〜言って。動き回れるように

すこしずつ・・3カ月かかって、気が付きましたら

12月には ききのスタイルにもなっていた
マナーベルト と ソフトハーネスがとれてました。

お姉さんが「犬のヌードを久しぶりで触れたわ〜♪」と感激の声をあげ

もう〜ソフトハーネスを持っておトイレに誘導しません

マナーベルト無しでもオソソしません

そんな〜〜普通の事が〜できる様になるとは夢にも思いませんでした

痛みの無い前に戻れるとは思いませんでした

やたら元気・・・凄く元気・・・とても元気です

画像


お眼目の回りの毛が伸びまして〜〜
  無い 眼の 存在をソフトにしてくれました
  お耳の毛も伸ばし始めました。。ブーツカットアンヨに少しずつ戻ってきました
    (トリーマーさんに感謝しています)

動く ゆるキャラさんは 今は家族のアイドルです
  あんなにーー触られるのが嫌だったのに
   皆が腫れものに触れる様だったのに
    今は構われるのが大好きになりました

絶え間なく動き回り、自分が自分のアンヨで動けるのを
 最高に楽しんで  可愛いですよ

 ママを玄関にお出迎えできる様になりました 
  (て〜〜分離不安症が過激になり
   寝て居て・・そーっと・・お買い物でかけましても
    居なくなったのが直ぐにばれるみたい!)

 きき(シーズー)の開き寝  「あんな寝方してる」とパパは感激

 コンコンぶつかっても 悲鳴はあげません

 全てが 両目失明からのパニック前に戻れたのです

かかわって下さった皆様に感謝でいっぱいです。

 ご心配頂きました皆さまに感謝をいたします。
   
    ありがとうございました

公園のお散歩も足取り軽く

  見えないワンコと思えない軽快な足取り(小走り)で
  毎日お出かけしています



 「ピヨン」 と掛け声を掛けて、段差乗り越えてましたが
 コマンドを送らなくても・・ハーネスの張り加減一つで
 オーバーアクションで飛びます〜よ
 あ・・うん・・のコンビは素晴らしいの〜よ

 15歳・5カ月・・・は足腰しっかりしていまして
 いまや 公園をカッポする ワンコちゃんの
   最高齢になりました

「生き急いで」居る様な気持ちもありますが
毎日が できる様になった事 出来なくなった事
変化を機敏に察知いたしまして、生活面の対処をしています

はしゃぎすぎ〜〜の後は

 深眠に突入いたし、意識が無くなり このままか_?の
 日もままあります

 舌の色が黒紫になり、息ずかいのおかしい時もあります

 食欲もまばらですが・・まぁ、食べ貯め傾向かな?

今年のお正月に生死の境を彷徨ってから〜
 大変な一年を過ごしました
  12月も終わりに近づきまして
   こんなに元気な きき が居てくれます事を
    信じられなく思っています。





 



 


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
キキちゃん、ぬいぐるみみたいに可愛い♪
ふっくらしてて、ぽあぽあな感じが写真じゃなく、
触りたーいって思わせてくれます。
rekuさんの一年間の辛さや悩み考えた事は想像を超えた事だと思います。
そんな事が何もなかったかのような、とても心が温かくなる日記に思わず感謝です。
一緒にいれる時間てホントに何にも変えられないですね。
そして、動く癒し系(笑)にどれだけ人間が助けてもらっている。
この子達がいるからと毎日楽しく暮らせているんたとつくづく思います。

私も元気に考えこまず,頑張らなきゃ!
小町のシコリの手術をしようと手術日まで決めたのに、何故か手術したくない!と寸前でキャンセルしました。
その後、慢性膵炎があることがわかりました。
腸の炎症から下痢が起こり、膵臓の値も悪くなり…。
膵臓が悪い子は麻酔のリスクが大きいそうで、10回手術したら一度は亡くなる子がいるとか。
それなのに、手術の前に膵臓の値までは検査しないのだそうです。
寸前でキャンセルして良かった!と思う気持ちと、夏から下痢で病院に行ってたのに、ここまで悪くさせてしまった後悔。
急性膵炎になる可能性も気をつけてと言われた言葉が頭から離れず留守にするのが辛くて辛くて、毎日帰って今日も生きてたとホッとする毎日が続き。
飼い主がこんな心配してたら小町が感じとってしまうって思うのに、変えられない自分がいました。
rekuさんの日記を見て、もっと私がシッカリしなきゃと思いました。
すみません、自分の事をダラダラ書いてしまって(^◇^;)
いちこ
2011/12/23 09:00
いちこさん〜こんにちわ

いちこさんのご訪問より、
 すっかりモコモコになりましたでしょ
すこしずつですが、あの日より進歩いたしました。
「癒し系」とは思えなかった一年でしたが
今は本当に可愛い きき ですね。

小町ちゃんのしこりは手術・・まで
 お話がいってたのですか?
心配での回避が好結果になりましたのは
いちこさんの思いが通じたのですね
出来物を直ぐにとりたくなる獣医さん(うふっ)
とらないで様子にの方々が沢山います(えへっ)

ききも5歳位まで、時期的に繰り返す
 吐き気と下痢に悩みまして
その都度・・対処療法で治療してました
いよいよ「切って見ましょう」のお医者様!
「セカンドに行ったら?」のお友達のご紹介で
違う先生に見て頂いたら、「膵炎」の診断でした
手術しないで良かった・・の経験があります。
3年も気付かなかったので、慢性になってましたね
その後、的確な内服薬治療と体力?で
長い生きできてますので、小町ちゃんに幸あれと・・
心から祈ってます。
いちこさん〜rekuみたいにべったりでも
見抜けない病もあります
ご自分を責めないで、小町ちゃんを信じましょう

この数年・・rekuは自分の所業を後悔ばかりしてました、ききを信じれば良かったのですね。
小町ちゃんも、いちこさんのお仕事中には
 決して逝かないのです。元気出して下さい。
いちこさんへ
2011/12/23 13:42
ききちゃんが楽しそうに生活していると
聞いて大変嬉しいです。
手術を英断してよかったですね。
そして、ききちゃんのすばらしい順応性に
頭が下がります。

今年は、大災害、経済問題、政治不信・・・
なにかと不幸なニュースが多かった中、
年の瀬に嬉しいニュースが聞けて本当に感謝です。
HANA
2011/12/24 12:08
HANAさん〜こんにちわ

いっぱいご心配おかけしまして・・
世間さまも大変な一年でした
ききにも大変な一年でしたが!
乗り越えるききには飼い主も見習う事が多かったです

「絆」うんうん・・・凄く実感しています。

ききを支えた家族の皆の愛に感謝しています
HANAさんへ
2011/12/24 16:29
今年は、ききちゃん大変でしたがママさんをはじめ・・・ご家族の皆さんが頑張ったからききちゃんもよくなったのだと思います。
ききちゃんは愛情いっぱいに愛されていることも知っていて受け入れたんだと思うなぁ。

ききちゃんは、生命力がきっとあるんだと思います。
来年は、穏やかに過ごせることだと思います。

HAPPYにお過ごしくださいね。
アメリママン&#9825;
2011/12/24 16:35
メリークリスマス♪
可愛い可愛いききちゃんメリークリスマス♪
ききちゃんのお元気な様子を本当に本当にありがとう
らむママには今日のクリスマスの一番のプレゼントに今感激でウルウルです(*^^)v
一杯頑張ったききちゃんにご家族に素晴らしいクリスマスを〜(^^♪
ききちゃんはききちゃんらしく〜今のままゆっくり過ごしてくださいね(^^♪
お散歩ききちゃんの軽い足取りに又感激でした(*^_^*)
らむママ
2011/12/25 14:04
アメリママンさん☆こんばんわぁ
MerryChristmas
いっぱいのエールを送って頂きましたね
お陰様でききは復活できました
まだまだ・・身体の不安はありますが
我が家のアイドルジジィちゃんとして
お役目が残っている様子です。
贅沢はいいません〜来年に難なく突入出来ましたらHppyです。
アメリママンさんへ
2011/12/25 20:18
らむママさん☆こんばんわ

Happy Chrisutmas

らむちゃんの命日月でもあり、ききちゃんを守って下さっているらむちゃんに感謝しています。
まさか〜の、穏やかな日々を一日ごとに大事にしています。
あいちゃん〜素敵なクリスマスでしたか
サンタさんは来ましたか
ご家族皆様がHappyに〜祈りを捧げます。
らむママさんへ
2011/12/25 20:31
感動で涙が出ました

ご家族のかたの献身的な愛情とききちゃんの頑張りのおかげですね(^-^)

がんばってと言うことしかできないですがいつも応援しています

ききちゃんと穏やかで幸せな年末年始をお過ごしください。。(*^^*)
あいこ
2011/12/26 15:36
あいこさん〜☆こんばんわぁ

いっぱいご心配おかけしました
奇跡的な回復力と「生きたい」のききに
神様も、もう少しの猶予を下さったのね。
今日は(食べたい)と食よくも出てきました

良いお年越しが出来ます様に願ってます

あいこさんも大きくなった僕ちゃんと
良いお年をお迎えくださいね。

いっぱい・・ありがとう・・を申し上げます。
あいこさんへ
2011/12/26 20:40
ききちゃん元気でお散歩してますね〜
ホントに本当に嬉しいです
どうされているかな?と心配ばかりしていましたが
こんなに元気なききちゃんの動画を見せて頂いて
涙が出ちゃいました
麻酔が怖くて・・でもmamaはrekuさんに「頑張って」と言った事が気になってしまって・・
でもこんなに元気なききちゃんを見せて頂いて本当に嬉しい〜です

これから益々寒さ厳しくなりますので、どうぞお体そしてお風邪にはお気を付け下さいね!

ご家族様と元気なききちゃんと
良いお年をお迎え下さいね♪
ボブ☆リリmama
2011/12/28 16:34
ボブ☆リリmamaさん☆こんばんわぁ

mamaさんにはいっぱいご心配おかけいたしまして
申し訳なく思っています。
一番麻酔へのご心配がありますmamaさんですものね
今では、rekuの心配を、ききの生命力の強さに恥ずかしく思っています
術後の管理一つで、獣医先生の厚意を無駄にしてはいけないと、ご報告より(ブログアップ)ききとの
諸々を優先させまして、日々をききの目線でおくっていました。
3か月と・・思っていましたが
年内に元気なききを皆様に見て頂けるまでになりました。本当に感謝でいっぱいです。

mamaさん〜雪も今年は多い様子ですね
お熱に気遣って良いお年越しを願っています。
来て下さってありがとう
ボブ☆リリmamaさんへ
2011/12/28 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
少しずつ〜〜少しずつ きき&rekuの DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる