きき&rekuの DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛みの無い生活♪

<<   作成日時 : 2011/09/21 14:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

すっかり〜目の痛みと、お手入れの過酷さと、
  点眼薬から解放されまして、我儘王子はご機嫌です


14日・朝入院し、お昼過ぎに先生の高技術のお陰様で
 無事に両目眼球摘出手術が終わりまして
 麻酔からの覚醒をご報告いただきました。

術後・・長期作用型抗生剤と 2・3日分の痛み止めの
 入りました点滴中から騒ぎ(キューンキューン)始め
 「立ったままですので、お家に帰りましたら休ませてあげて下さい」

が〜〜夕方 帰宅してからも、
 立ったまま、「お腹すきました、ご飯ください」
        「お水飲みたいです」 と夜中まで騒ぎ通す きき

一日・・入院とは
 術後は、麻酔チューブをお口に入れて居ましたので
 炎症を防ぐ為に、次の日まで絶食・絶水です
 次の日も食事が食べれれないようでしたら、点滴をします。
  と・・点滴針を手に固定してあります。

顔中腫れて、熱っぽく、お眼目には眼帯、見るも痛々しいのに
 何時もと変わらない食への執着なんです。

夜中まで騒いで、翌日に時間が変わる頃〜〜やっと諦めてすやすや
 と思うでしょ??

寝がえりと位置変えに、朝まで熟睡しないで もそもそ・モソモソ
枕をききの側に寄せて一晩rekuは付き合いました。

次の日〜〜早朝から起きて(自らの意思で)
  お食事しましょう〜〜ねぇ・ねぇ

朝食、美味しそうに完食、お水ガブガブ
 満足しましたか〜〜それから熟睡に入りました。

点滴の必要なくなりまして、その日には点滴針抜いて頂きました。

眼瞼炎の痛みもカサブタも酷かった 右目は
 眼球摘出時に何か?ありました様子で 
 生体検査に出して頂いてます。
 「癌・・では無いと思います」  信じたい〜お言葉でした

 歯石と抜歯まで〜気遣って下さった様で、口臭が無くなりました。
 
摘出眼球見ますか??
  rekuは見られませんでした。 皆さん見られるのかしら?

摘出後はどんな眼帯なのかな? でしたが
 大きなバンドエイドみたいな様子で
 血がにじんで赤くなる子も居る様ですが
 ききは今もって綺麗なままです

 次の日からはエリザベスカラーに点々とピンクの鼻水を
 2日程出してました。 

長年お世話になってました、ショップ「WALK」のトリーマーさんが
 市ヶ谷「亀岡八満宮」の疾病回復安全祈願
 お守りを遠くまで買いに行って頂き、届けて下さいました。
  胸締め付けられる程不安の中・・何よりの励ましになりました。
    ありがとうございました

 左目は 2・3日で腫れも引きましてペチャンコになってます。

 右目は 大分腫れが引きましたが、ぷっくらですね。
  乾いて少しはがれかかった、眼帯の隙間から
  ききパパは老眼鏡で覗きました・・・−−→
    「目をつむってる”」  オイオイ・・縫ってあるんです(笑)

タオルをコネコネしてお山を作り〜〜
  エリザをすっぽりかぶせて〜〜すりすり (こらーぁ!)
 「痛かった時は、触っただけで悲鳴だったから、痛くないのよ」
  とお姉さんが言います
   早々〜〜痒いのでしょうか?

自分の陣地から一歩も降りられなかった ききが
  痛みが無くなって、自分で降りてます
 あと。。少しで自分でトイレに行けると良いですねぇ

先生が、もう・「・頑張らなくて良いですよ」
  嬉しい一言
「ききちゃんは構われるのが嫌いですので、放っておいてあげて下さい。」
我儘も年のせいだけではないみたい!!”
過保護の弊害に〜〜皆が迷惑なんです(爆笑)

もう一つ・・今までは体重が増えます事が
 健康(腎不全)のバロメータだったのに!!
「足腰の為に、痩せさせて下さい」て言われました

ききから〜食欲を奪える方・・ご指導をお願いします。

rekuは手術の前後の心労(??)から、眩暈・吐き気・低体温に〜〜
食事も進まず(ききを見習いたい)おやせが益々細くなりました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
きっととても痛々しい姿で帰ってきたのだろうなって思って読んでいましたがききちゃんの食欲になごまされました(^-^)手術して本当によかったですね
あいこ
2011/09/22 07:32
ききちゃん、元気になってよかったですね!!
rekuさんも少し楽になったかな?
術前は心配でしたが、ご家族の思いが神様に通じましたね!

今、ワンコ仲間の3ママさんのアメコカちゃんが同じ時期に癌になったので・・・心を痛めています。
ききちゃんのパワーを送ってね!!
アメリママン
2011/09/22 08:43
キキちゃんお帰り♪♪

rekuさんの決断に、頭が下がりました。
それからは、手術がうまくいくことを
私も一緒に祈っていました。

これからも、キキちゃんにパワー送り続けます。
キキちゃんにいらないって言われても
送り続けますよw
これで、キキちゃんの負担が減るといいですね。
rekuさんもお体お大事に♪
HANA
2011/09/22 15:21
あいこさん〜ありがとう

余りの痛々しい姿に家族が無言になりました。
二度とアイコンタクトがとれない状態にまで
してしまった自分の育て方に後悔いっぱいです
リアルに書きたくないと思ってます。
あいこさんの祈りが通じて難関を乗り切れました事感謝しています。
あいこさんへ
2011/09/22 20:55
アメリママンさんOありがとう

退院後のメッセージもありがとう♪
術後の管理が十分か?心配ですが
あるがままを受け入れた行きたいと思ってます

ききの手術少し前にお友達がお腹の大手術を
致しまして、励ましの頂いてましたのに〜
回復ままならずリンパ腫で亡くなって・・
ショックを受けてます。
アメコカちゃんのお仲間もど〜か乗り越えられます様にエールを送らせていただきます。
ききちゃんパワーは凄いですよ
アメリママンさんへ
2011/09/22 21:05
HANAさん〜ありがとう

今回ほどつらい思いをしましたことはありません
犬は飼い主とのコンタクトを目で致しますが
これからは〜ききの目となり・・に努めたいと思うこの頃です。

花さんのお祈りが有難く〜ききに通じました事を
改めて感謝いたしています。

痛々しくも〜解放された痛みに有難さも感じる日々ですが、残りの犬生を心と心の通じ合いで補って
緩やかに生きて貰いますね。

    
HANAさんへ
2011/09/22 21:17
ききちゃん
今日も「おなかすいたよ〜」の合図送ってるかな
食べられる、排泄できる、眠れる
これができることが何よりも幸せですね

今度はダイエットなのかな??
我が家も食べることだけが唯一の楽しみなので
なかなか痩せられません
とくにアンディは大きいので痩せないとね

ききちゃんのアイコンタクトは
声となり仕草となって
ちゃんと現わしてるよね

rekuさんのそばにいること
それが何よりものコンタクトだと思いますよ
rekuさんが倒れませんように〜
私の食欲もお分けしますよ
ルルママ&ルルちゃんず
2011/09/23 20:27
ルルママ&ルルちゃんず
〜さん☆ありがとう

ハィハィ朝昼晩とキューンと鳴いて食事を催促いたしています。
で・・所構わず大小もね

ルルちゃんが何時も体重が減少するのを見て来てますが、アンディちゃんとききはダイエットですね
これは難問です(むちむち)

コンタクトも寝てばかりの合間ですので
充分ではありませんが、分かるのですよね
ただただ。。無いお眼目が悲しく思えてなりません

ルルママさんの食欲分けて頂けますかぁ?
ルルママ&ルルちゃんず〜さんへ
2011/09/23 20:39
rekuさん!ききちゃんの先生の・・
「もう〜がんばらなくていいよ」のお言葉がジーンと来ました
本当に辛い決断でしたが、良かったですね!
そしてききちゃん良くがんばりましたね〜

そんな大変な中・・
ボブ☆リリにステキな
本当にありがとうございました
体を拭くミトンなどとってもいい物を頂き
嬉しいです
可愛いHappy☆Birthdayキャンディもお洋服も・・
感激です

これからは無理せずのんびり過ごして行こうと思っています
どうぞrekuさん、ききちゃんも痛みの無いのんびりとした毎日をお過ごしくださいね(*^^*)
rekuさんも「がんばらなくていいですよ〜」
mamaも肩の力を抜きますね〜

本当にありがとうございました♪
ボブ☆リリmama
2011/09/25 15:41
キキちゃん、ママ様、術後少しは平穏な日々が戻られたかと思います。キキちゃんが元気に歩いている姿を見て感無量です。そういえば、昨日暗くなってからリッキーパパから電話があり、リッキーが行方不明との事で、あわてて、犬蔵近辺と緑地を。リッキ〜〜と呼びながら探しましたが、見つけられず。しばらくして、ワンプラに保護されている事が判り、迎えに行ってきました。リッキーの姿を見た時には、涙がでましたよ〜。原因は、パパが散歩から帰ってきた時、ドアを閉めてしまい、リッキーを確認する事もせずに、なんと!お風呂に入っていたんですよ。ナンシーの事ばかり考えているから、こんな事が起きたんです。締め出されてから、一時間も一人で、彷徨っていたリッキーの心を思うと、かわいそうでした。でも、見つかって本当によかった〜〜〜。いつでも、リッキーは引き取る思いを強くしましたよ〜。
チェルママ
2011/09/25 16:04
大好きな家族の傍で暮らせていけることがききちゃんのとって幸せなんだと思います。
術後のケアや管理も気を揉むこと多々あると思いますが、rekuさんの愛情ケアで頑張ってるんだと思うと胸が一杯になります。どうか、どうか、大事にしてくださいね。
ぶんまま
2011/09/25 19:39
ボブ☆リリmamaさん〜ありがとう

ご心配ばかりおかけしました。
「頑張って〜ぇ」は・・嬉しいお励ましですが
反対に・・頑張らないのもききの為に
なるのを知りました。

ボブ&リリちゃん〜
お誕生日おめでとうございます。
心配もある中でも楽しく素敵な平穏日々を
おくれる一年であります様に〜ね

ききも不安材料多い中でも(楽しいお食事}が
何よりの事と嬉しく思っています。
    
ボブ☆リリmamaさんへ
2011/09/25 20:17
チェルママさん〜ありがとう

まだ・・少しのお散歩ですが、超特急の走りが見られませんで、のんびり体力に任せています。
今日もシーズーちゃん5匹の語らいの横を
チェルちゃんが通り過ぎていきました。
でね・・暫く行って私の声に・・パパを置いて
戻ってきたくれました(喜)

リッキーちゃんは可哀想な思いをしましたね。
そうして・・そうなったのか?理解に苦しみます
玄関でアンヨを服だけでもしてましたらと
残念ですね(反省してましたか?)
親切に保護して下さった方々に感謝です
遠くまで行ったものです〜〜!!
チェルママさんは第二のママさんと思ってます
お疲れ様〜ありがとう〜感謝します。
チェルママさんへ
2011/09/25 20:27
ぶんままさん〜ありがとう

無事に手元に帰ってきました
術前は・:これでお別れになる事を考えない様にしてきました(現実逃避)
これからのケァーが(内臓含め)大変と思ってます
ぶんたちゃんの様に最後まで愛で支えて行けましたら
と思いを深くしています。

余裕がありませんで〜お伺いできない事お詫びいたします。
ぶんままさんへ
2011/09/25 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛みの無い生活♪ きき&rekuの DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる